サビアンは儲かるのか?

サビアンの取り扱う商品は

今までになかった商品、「20%キャッシュバック」が商品です。

サービスを商品として展開しています。


また、アフィリエイトしてくれたメンバーに

驚異的な還元率による報酬が支払われます。


この還元率なら、儲からないはずがないと言えます。

ネットワークビジネスの異端児的な存在となっていますが

これから先、見逃せないビジネスモデルとなっていくでしょう。

サビアンのシステム

サビアンに普段ご利用されているクレジットカードを登録して、

レシートをサビアンに送ると

ご利用料金の20%のキャッシュバックが受けられます。

サビアン・キャッシュバックのしくみ

サビアンの財源は多くのユーザーから得られる情報です。

ユーザーから集めた情報をパートナー企業に提供することにより、その報酬を得ています

BIG DATA

多くのユーザーから得られる情報

インターネットの普及と共に多くの無料サービスが誕生しました。

それらのサービスを提供している企業は莫大な収益を上げています。


Google、LINE、Appleなどがあげられます。

ユーザーに無料でサービスを提供し、別のところで莫大な収益をあげるのが、

このビッグデータを用いたビジネスモデルです。


メジャー級の大企業は市場調査のための予算枠を持っています。

彼らは精度の高い現場の情報を望んでおります。


そこでサビアンは

会員様のカード決済情報

(性別、年齢、購入日、購入物など)を様々な提携企業に提供し、

収益を上げているのです。

その収益の一部を会員に還元しているシステムを構築しているのがサビアンです。


運営会社概要

会社名Saivian LLC.サビアン合同会社
所在地「本社」ニューヨーク州マディソンアベニュー555
サービス開始2016年 2⽉
取引銀行CITI Bank NY本店

役員構成

  • 代表 John Sheehan(ジョン シーハン)
  • チーフマーケティングオフィサー Steve Geweckt(スティーブ ゲヴェック)
  • ラテンマーケティングディレクター Patricia Diez(パトリシア デイズ)
  • コミュニケーションディレクター Bob Doran(ボブ ドラン)
  • マスターアフィリエイター Kevin Marino(ケビン マリノ)

会員人数について

サビアンのサービスは、2016年2月27日、全米で公式オープンしました。

その後わずか3か月間で、登録者数は、のべ14万6千人に。

アメリカ歴史上、最高記録を樹立。


4月にはアフィリエイトを導入し、アメリカでスタートしました。

そして6月、世界展開を開始!

8月には全世界で30万人が会員となっており、10月には120万人を突破しました。

サビアンHPより


情報を商品としてスタートした

サビアンはネットワークビジネス業界の

常識を超えてきました。


デメリットは商品が、情報という事ではないでしょうか。

目に見えないものが商品であることが

受け入れられない壁になるデメリットがあると思われます。


驚異的なスピードでメンバーが増えています。

BIG DATAが本当にビジネスになるかは

これからのメンバーの増え方次第ではないでしょうか。


見たことのないものに拒絶反応を起こし

遠くで見ているのもアリですが

5年後本物になってたとしたら・・・。


しかし

サビアンを知った方の多くは

知り合いからの口コミだと思います。


あなたも初めに思っていたように

あなたの友達も「大丈夫、だまされてない?」

そう思うはずです。


そこで、どうせやるなら

「ネット集客」


口コミでやると、

お知り合いの方に勧めることになりますよね。

年を取ればとるほど、知り合いは減りますよね。

これ以上、知り合いを減らしたくないですよね。


一通り知り合いに声をかけると、だれもが

息切れしちゃいませんか?


ネット集客なら、息切れの心配はありません。

誰もが安心して取り組めるシステムが整っていれば

そして、活発なチームに出会えたなら

口コミよりも、長く安定した収入が確保できます。


興味を持つ方からの参加を待つ方が

実は、誘うより簡単なんですよ。

サビアン情報

サビアン・キャッシュバック条件?
menu
サビアン・儲かるのか?
menu
サビアン・評判、被害
menu
サビアン・報酬プラン

ネットワークビジネス 自分ねんきん


インターネット ネットワークビジネス 自分ねんきん


ネットワークビジネス


インターネット ネットワークビジネス1


インターネット ネットワークビジネス2


クリック