2016年6月にアメリカで誕生し、

2017年4月に日本上陸を果たしました。

創業者は「ノニ・ジュース」で有名な

モリンダの創業者でもあるジョン・ワズワース氏。


「わずかなお金持ちをつくるより、たくさんの小金持ちをつくるべく」

奇抜な報酬プランにこだわった会社です。

ゼンノア、名前の由来


ZEN
日本語の善、全
NOA
ポリネシア語の自由、平和、愛

これらの言葉からつくられました。

ゼンノア・会社情報

ゼンノア

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2-23-1
天翔秋葉原万世橋ビル1105
ゼンノアジャパン合同会社

日本代表者:土門大幸

Website
http://www.zennoa.com/
ゼンノアジャパン公式サポートページ
https://www.zennoajapan.com
Email
japan@zennoa.com
電話番号
03-6206-8988(土日祝日を除く、平日10時~16時)

ゼンノア・ジャパンHPより


ゼンノアのこれから

これから5年後10年後先は、誰にも予測できない時代になります

その未来に向けて、柔軟に対応できる力を備えるために

いろいろな未来を見据えてチャレンジしていくでしょう。


日本人はテレビなどの情報に頼る傾向があり、逆にテレビにでないものは

信じない傾向にあります。

ゼンノアは、モリンダでのノニジュースの経験から

広告を前面に押し出して

認知度を高めて、一気に飛躍しようと考えているようです。

ノニブームの再来が目前に迫っているようです。

ゼンノア・報酬プラン

直紹介系列は何人でもOkみたいですね。

報酬を受け取るためにはアクティブであるという条件があります。

毎月75$か150$どちらかを定期購入することで

得られる報酬が変わってきます。


①毎月75$の場合は、1段目の紹介手数料とパイプラインボーナスをGET

  • 直紹介を出したときに発生する、紹介手数料。
  • 登録順にパイプのように縦につながるラインから発生するボーナスを獲得できます。

②更にビジネスととらえる方用に毎月150$の場合は、5段目までの紹介手数料、パイプラインボーナス、ウェーブボーナス、ユニレベルボーナス、マッチングボーナス、グローバルボーナスをGET

  • ウェーブボーナスは、3人9人27人を3系列広げた場合に獲得できる。
  • ユニレベルボーナスは100$分を、安定のユニレベル方式で獲得できる。
  • マッチングボーナスは、自分の組織の全売り上げに対するボーナス。
  • グローバルボーナスは全世界売り上げの2%から、分配される。


ゼンノアには、本当にたくさんのボーナスが用意されています。

すぐにモチベーションが下がってしまっても

これだけのボーナスの中から

モチベーションを維持してくれるプランが

ディストリビューターを助けてくれるでしょう。


ただ、ボーナスプランが多い分理解するまで

多少の時間が必要です!

私みたいな人間には、1回聞いただけでは理解できません

頭の中がぐちゃぐちゃでした。

ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


クリック