ブレイクアウェイとは

ネットワークビジネスの報酬プランで良く聞くブレイクアウェイ
《Breakaway》とは、
離脱する、もしくは独立するという意味で使われています。

自分の紹介者が一定の条件を満たすと離脱する、もしくは独立する、
ネットワークビジネスのプロ向けの報酬プランと言われています。

ブレイクアウェイ

ネットワークビジネス売上高ランキング上位の

アムウェイの報酬プランを例に説明します。

商品にはポイント(PV)が付いています。
月単位でグループの合計ポイントに還元率に応じた報酬が支払われます。

月間合計PV還元率
9万3%
18万9%
36万12%
60万15%
100万18%
150万21%

基本はこの150万PVを集めることになります、段階を踏んでステップアップしていき6か月間連続150万PV
晴れて独立できるタイトル、DD(ダイレクト・ディストリビューター)となります。

ここまでの説明で、分かったつもりになっている人が多く、
「結局 上が儲かるんでしょ」と言った批判が多い原因になっていると思われます。

独立するまでの間のステアステップの報酬プランに、独立するという要素を合わせた、ステアステップ+ブレイクアウェイといった形態の報酬プランの醍醐味はこれからの説明になります。

下剋上が可能であるブレイクアウェイです。

独立したDDの収入は20万円前後と言われています。

そこから自分のグループに何人(1系列の中に1人)DDを育てるかで
宝石の名前にちなんだ色付きタイトルが与えられるようになります。

3人DDに育ててパールDDで年収1000万円
エメラルドDD、

6人でダイヤモンドDDとタイトルが上がっていくと
年収が億を超えてきます。

最強は20人のクラウンアンバサダーといったタイトルが用意されています。

基本の150万PVを集めていくと独立するのですが
ブレイクアウェイも他のプランと同じく

直紹介者の中から2人以上が活動的でいなければ
収入の逆転現象が起きてしまいます。

うまくグループを育ていなければ、
本人はパーセンテージでタイトルなしの状態でも

紹介者がDD以上のタイトルと言うこともあります。

事実、クラウンアンバサダーのアップである紹介者が
クラウンアンバサダー以上だとは聞いていません。

2人以上のDDを育てることがポイントになります。

DDまではアップに育ててもらうわけですが、そこから先は
全てあなたがリーダーとなってDDを量産していくこととなります。

いかに独立するか、そしてどれだけたくさんの人を独立させるかが目的になります。

のれん分けの独立開業スタイルというわけですね。
代理店システムとも言います。

ブレイクアウェイのメリット、デメリット

メリット

  • 収入の逆転により、力のある人が追い越せる。
  • ハイヤーピンになれば報酬額が桁違い。

デメリット

  • 逆に、力の無い人はいつまでたってもパーセンテージのまま
  • アップは1系列から一人のDDが出るまで面倒をみればいいので、それ以外は面倒を見てくれない可能性があります。
  • ブレイクアウェイは自分の力量が問われるので、プロ向けビジネスです。
  • グループから独立した直後は、必然的に売り上げが減るため収入が減ってしまいます。
  • タイトル維持の条件が厳しく、降格もありえる。

ネットワークビジネスは、自分に合った報酬プランを選択することが大切です。

★関連記事★

売り上げランキング上位企業の代表的プラン

ユニレベル

バイナリー

わたしたちのTEAMではインターネットで集客するネットワークビジネスを展開しています。

個人ではなかなか理解できないノウハウを分かりやすく、しかも無料で学べる環境を作り上げています、ネット集客のスキルを学びながら副業として稼げるノウハウを共有しています。

わたしたちが全力でフォローしますので、安心してください。

無料資料請求

ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

無料案内資料申し込み