ネットワークビジネスの使う人(購買型)と売る人(販売型)の違い


ネットワークビジネスには、2つの形態があります。

小売りのある販売型


小売りのない購買型



選ぶなら小売りのない購買型を選ぶべきです。


ネットワークビジネス 購買型 販売型

小売りのある販売型ネットワークビジネス



ネットワークビジネスの被害の一つに
過剰な在庫をかかえてしまう例がありますが、

販売型ネットワークビジネスのみにみられる被害となっています。
ネットワークビジネスは、小売りのある販売型が主流です。

小売りがあるということは、当然仕入れの必要がありますよね。
報酬受け取りの条件に小売があるものもあります。

ヘタすると小売ができなかった商品は、在庫の山になってしまいます。
また、あと一歩でタイトル獲得となれば、自ら過剰購入をしたり。

ひどいアップは、それをダウンに強要したりしています。
今でも、過剰在庫を抱える被害者が後を絶ちません!

販売型ネットワークビジネスの正体、それは・・・
被害者を生むシステムでもあるのです。



被害者 生む システム

小売りのない購買型ネットワークビジネス



購買型ネットワークビジネスは、自分の使う分だけを毎月購入します。
そして人には、その製品やビジネスを紹介するだけなのです。

小売りの必要がないので、在庫を持つ必要も全くありません!
今海外では、販売のない購買型ネットワークビジネスが主流になりつつあります。

日本も、これからは被害者の出ない購買型が主流になるでしょう。
これから、ネットワークビジネスを選ぶなら、

被害の出ない購買型を選ぶのか
被害の出る販売型を選ぶのかを

検討材料に入れる必要があると思います。


★関連記事★

【MLM】ネットワークビジネスの2度と失敗しない会社の選び方

【MLM】ネットワークビジネスの使う人と売る人の違い

【MLM】ネットワークビジネスの企業ランキングの嘘

【MLM】ネットワークビジネスの急成長(モメンタム)ランキング

【MLM】ネットワークビジネスのつぶれない会社が分かる秘密

【MLM】ネットワークビジネスの商品は本物?

【MLM】ネットワークビジネスの30秒で欲しくなる商品

【MLM】ネットワークビジネスが成功できないのはリーダーのせい

【MLM】ネットワークビジネス、自分に合った報酬プランを選ぼう

わたしたちのTEAMではインターネットで集客するネットワークビジネスを展開しています。

個人ではなかなか理解できないノウハウを分かりやすく、しかも無料で学べる環境を作り上げています、ネット集客のスキルを学びながら副業として稼げるノウハウを共有しています。

わたしたちが全力でフォローしますので、安心してください。

無料資料請求

ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

無料案内資料申し込み