ネットワークビジネスの参加者に主婦が多い理由

[check]おしゃべりが好きだから?

[check]化粧品を扱っているから?

[check]家事の合間にできる在宅型だから?

主婦にとって様々なニーズを満たしているからだと言えます。

主婦が収入を得るためには

夫や子供が、会社や学校に出かけた後の

家事の合間の数時間という限られた時間でしか

収入を得ることができません。


限られた時間でできる仕事は

限られた仕事しかありません。

代表的なものとして、レジ係、清掃スタッフ

どちらも肉体労働になります。

子供が大きくなり、やっと手を離れてきたと思って

仕事を探そうとしたとき

今度は年齢的な問題で、求職が困難になってくるようですね。


子供が小さいうちは特に働きたくても

今の社会では、まず無理でしょう。


収入が子供をあずける保育料を下回っては意味がありません。

子供が小さいうちは、何かと心配で目が離せません。

[check]子供をあずけたくても、あずける施設に空きがない

[check]安心してあずけれる安全な施設が近くにない

[check]近くの親類に面倒を見てもらいたいが、近くにいない

主婦 自立


待機児童問題から主婦の自立が困難な状況がわかります。

厚生労働省のまとめによると

2016年4月時点の待機児童数は、

全国で2万3553人。

  • 待機児童のいる市区町村は、前年から12増加して386市区町村
  • 待機児童が100人以上増加したのは、岡山市(595人増)、高松市(192人増)、中央区(144人増)など10市区
  • 待機児童が100人以上減少したのは、船橋市(422人減)、熊本市(397人減)、仙台市(206人減)などの12市区



少子化が進んでいるのに、待機児童がたくさんいる。

おかしな現象が続いているのです。


共働き世帯の増加。

男性の年功序列型の賃金制度の崩壊

非正規雇用の増加

夫婦で働かざるをえない状況が背景にある。


待機児童の解消は、

女性の就業機会を増やす切り札の一つとみられている。

長時間労働といった働き方の見直しや

人口減への対策などにもつながっている。

保育所等を利用する児童数246万人

それに見合うの家庭の主婦が働いているということです。

そして2万3553人の待機児童数に見合う家庭の主婦が

働くことができない状況にあると言えます。

主婦が経済的に自立するには、まだまだ状況は整っていません。


在宅副業のインターネットで集客するネットワークビジネスなら、主婦の経済的自立に最適です

おすすめする理由は

[check]完全な在宅でできるお仕事です。

子供が小さくても、そばにいながら出来るのはうれしいですよね。

保育所に頼らなくても家事の合間にできる仕事です


[check]インターネットを使ったお仕事です。

主婦目線の不満や問題を解決するホームページ(WEBサイト)をつくり、共感を得た方々と共通の目的をもって活動します。

共感できる方とのおしゃべりは楽しいですよね。

インターネットを通じてできる仕事です


[check]美しく若々しくなりながら出来るお仕事です。

いつまでも若々しく生き生きした生活は、ワクワクしますよね。

販売型ではなく消費型のネットワークビジネスです


ただし、即金で稼ぐ方法ではないので注意が必要です。

自動ダウン獲得などといった勧誘もありますが

そんなうまい話はありませんので気を付けてください。



あなたに共感してくれる方を探す在宅ワークです。

そのためのノウハウを、短期間でやる環境を用意しています。

自由に思いっきり活用してください。

★★関連記事はこちら↓★★


わたしたちのTEAMではインターネットで集客するネットワークビジネスを展開しています。

個人ではなかなか理解できないノウハウを分かりやすく、しかも無料で学べる環境を作り上げています、ネット集客のスキルを学びながら副業として稼げるノウハウを共有しています。

わたしたちが全力でフォローしますので、安心してください。

無料資料請求


ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

無料案内資料申し込み