権利収入とは


収入には大きく分けると労働収入と権利収入があります。

労働収入とは、働くことで得るお金のことで
会社員や公務員、アルバイト、パート、自営業など
さまざまな労働収入があります。

労働集収入は、働くことで確実に収入を得られるものです。



では権利収入とはどういうものでしょうか?

権利収入とは、働いて得るとお金とは違い
その権利によって得る収入のことになります。

例えば、賃貸マンションの家賃収入
駐車場経営による賃料、また、作家や作曲家などの

作品が売れ続けている限り報酬が支払われる
印税などの収入も権利収入です。

基本的には、働かなくてもその権利があれば収入が入るので、
権利収入といわれます。

いわゆる不労所得ということになりますね。


ネットワークビジネスの権利収入とは



ネットワークビジネス


ネットワークビジネスの仕事は、
商品を売ることが仕事と思われがちですが

それだけでは権利収入を得ることはできません。

権利収入を得るためには、
大きなネットワークをつくる必要があります。

商品が大量に流通するルートを作ることが目的になります。
一旦ルートを作ってしまえば、商品が流通する限り
報酬が発生するのです。

ネットワークビジネスの権利収入について、労働収入だと
主張している人がいますが

消耗品を扱っている会社であれば、明らかにこれは
権利収入と言えるでしょう。

高額の魅力的な商品をきっかけに、ネットワークを構築し
後から、消耗品を流通させる方法をとっている会社もあります。

ネットワークビジネスの権利収入は


労働により商品流通のルートを作れば、その権利により


商品が流通する限り報酬が発生するということなのです。


★関連記事★

【MLM】ネットワークビジネス、マルチはねずみ講と一緒

【MLM】ネットワークビジネスの収入は、権利収入か労働収入か

【MLM】ネットワークビジネスの権利収入のメリット

【MLM】ネットワークビジネスは本業と両立できるのか

わたしたちのTEAMではインターネットで集客するネットワークビジネスを展開しています。

個人ではなかなか理解できないノウハウを分かりやすく、しかも無料で学べる環境を作り上げています、ネット集客のスキルを学びながら副業として稼げるノウハウを共有しています。

わたしたちが全力でフォローしますので、安心してください。

無料資料請求

ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

無料案内資料申し込み