老後のためにコツコツと生活費を削って納付して

受給するころに年金の見直しがあり


「あれ、思ってたより少ない」

「悠々自適な年金生活がこれじゃあ過ごせない・・・

こんなはずじゃあなかったのに・・・。」


おまけに消費税も大幅アップして

老後のライフプランが音をたてて崩壊していく。

そんな時代がくるかもしれません。

来てもおかしくないですよね。


老後のライフプラン



若いうちに老後のライフプランを立てている人は

少ないのではないでしょうか。


実際に老後について真剣に考え始める年代は40代と言われています。

40代で老後のライフプランに不安を感じ

軌道修正をしているということでしょうか。


だれにも将来のことは予想がつきません。

今の公的年金制度の維持のために、国は

受給年齢を上げてみたり

年金額決定のためにマクロ経済スライドを適用したり


年金のために消費税率を上げています。

年金保険料を徴収しているのに、

年金のために消費税で2重に払わされていくのです。


しかも、年金受給者となった高齢者も

消費税という名前の年金保険料を払わされていくのです。

将来自分で自分を支えていく時代になる

そんな気がして仕方ありません。


正直、安心できるライフプランなんて

建てようがありません。

建てる前から、崩壊しているように感じてしまいます。


いっそのこと消費税だけにしてくれませんかね。

そうすれば、小学生や高齢者、お坊さんや無職の人からも

日本中すべての買い物をする人から、年金が徴収できるのに。

みんなで支えあったらいいのに・・・。


グチっぽくなってしまいましたが、

何を言っても今のままでは、どうしようもありません。


ライフプランの崩壊に備えて


私的には老後のライフプランは、すでに崩壊しております。

軌道修正として個人年金保険を少し利用していますが、

間違いなく、何の足しにもならないでしょう。


今の生活費を切り詰めるにも限界があります。

収入の中から貯蓄へ回す以外の方法で

年金額を増額するしかありません。


しかし、掛け金が大きくなってしまっては意味がないので

ローリスクハイリターンなものを探しました。

そして、みつけたのが

老後のライフプラン崩壊の備えとなる

インターネットで集客するネットワークビジネスです。



インターネットで集客するネットワークビジネスなら

今の仕事との両立も可能です。

パソコン相手にサイトで集客してビジネスを展開します。

老後に備えるために、わたしはこのビジネスに参加しました。


今までにネットワークビジネスの経験はありますが、

全く違います。

このビジネスはやったことの全てが積み重なっていきます。

積み重ねが財産となっていくのです。


時間がない、人脈を持っていない、経済的な余裕がない

でも、将来の不安を解消したい。

BESTな選択は

インターネットで集客するネットワークビジネスを選択することです。



★★関連記事はこちら↓★★

ネットワークビジネスはインターネット&在宅で成功できる時代です!

わたしたちのTEAMではインターネットで集客するネットワークビジネスを展開しています。

個人ではなかなか理解できないノウハウを分かりやすく、しかも無料で学べる環境を作り上げています、ネット集客のスキルを学びながら副業として稼げるノウハウを共有しています。

わたしたちが全力でフォローしますので、安心してください。

無料資料請求

ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

無料案内資料申し込み