ネットワークビジネス9つの嘘 ② ABCの法則を利用すれば簡単に勧誘できる


ABCの法則とは

  • A=Adviser・商品やビジネスの話をあなたの代わりに説明してくれるアップラインの知識と経験の豊かな人のことを言います。
  • B=Bridge・あなたのことを言います。(AさんとCさんの橋渡し役)
  • C=Customer・あなたが連れてくる見込み客のことを言います。
画像の説明

この A・B・C という形をつくって勧誘することをABCの法則と言います。

ネットワークビジネスを始めたばかりのBであるあなたは、商品やビジネスを伝えるために勧誘という行為を行います。
しかし、始めたばかりなのでまともに説明できません。

そこで Aさんの力を借りてあなたの代わりに説明してもらいます。
そうすることで勧誘の成功率を上げようとするのが目的と言われています。

知識と経験の豊富なAさんが説明した方がCさんにとってもメリットがあると考えられているようです。

例えば、あなたが何かを始めたとき、少し前にやり始めているごく身近な人 配偶者や親御さん、または兄弟から
あれこれ言われると素直に聞き入れることが出来なくてイライラした経験はないですか?

わたしの場合、妻になにかを教えようとしても素直に聞いてくれないことが多々あります。

妻は冷え性で、冬になると靴下をはいて寝ます。
そのことについて靴下をはいて寝ると逆効果だよと教えてあげましたが、全く相手にしてくれませんでした。

数日後たまたまTVでそのことについて放送していました。

妻は靴下をはいて寝ると体温調節ができなくなることで逆効果となり、足先がもっと冷たくなるということを簡単に素直に聞き入れていました。

我が家ではこんなことはしょっちゅうです。

ネットワークビジネスを展開するときに身近であれば身近であるほど伝わりにくいということを防止するために取り入れられた方法だと思います。

ABCの法則のように第3者の信頼できる人からの意見や説明なら、なんの抵抗もなく自然に簡単に聞き入れている。

わたしは ABCの法則を簡単だとは思いませんが100%嘘だとも思っていません。

例にあげたように、第3者に説明してもらった方が伝わりやすいことが良くあるからです。

しかし、ネットワークビジネスで ABCの法則を使う場合、気を付けるべき点がいくつかあります。

一つは、下準備です。

ネットワークビジネスの世間のイメージは、はっきり言って良くありません。
わたしは( ネットワークビジネス=洗脳、だまされる )というイメージが強いと思います。

そのため、AさんのことをCさんにとってメリットのある存在として認識してもらわなければなりません。

Aさんのことをスゴイ人といって持ち上げれば持ち上げるほど Cさんにとっては洗脳、だまされるというイメージが邪魔して逆効果となる可能性があります。

AさんがどれだけCさんにとって重要な人物であるか、具体的な情報が必要となるかもしれません。

下準備にはかなりのスキルが必要となり、それなりの訓練が必要となるでしょう。
自然にできる人もいると思いますが、そんな人は ABCの法則は必要としないのではないでしょうか。

もう一つは、タイミングです。

Cさんが見込み客ではなく新しく入ったばかり、もしくは入りそうなメンバーであれば、話は別です。
なんの抵抗もなく前のめりになって話を聞き入れるでしょう。

ABCの法則は下準備とタイミングが重要、それさえ分かっていれば効果があるとわたしは思います。

実際に ABCの法則を活用していましたし効果もありました。
はじめのうちは失敗も多かったですが、たいへん頭をつかう方法だったと思います。

そういう経験を経て、今はインターネットで集客するネットワークビジネスを選択しています。

初めからネットワークビジネスに興味を持っている人からのアクセスなので、ABCの法則を使う必要はありません。

素直にわたしの言葉をそのまま記事にしています。
口コミと違い、時間と頭の使い方が違います。

またサイトでの勧誘が禁止されているため、勧誘を目的とすることができません。

資料請求をしていただかなければ、具体的な企業や、マーケティングなどをお話しすることもできないのです。

10回に分けた無料のメールによる資料をご覧いただいて、検討していただくことになります。

その際のしつこい勧誘、料金の発生は一切ありません。
安心してご検討いただけます。

ネットワークビジネス 9 嘘 簡単

あなたがご自分に合った素敵なところを見つられるよう願っております。

★★★関連記事はこちら↓★★★

ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

無料案内資料申し込み