なんと6割の私たち消費者の方が、なんらかのサプリメントを摂取していると言われています。

星の数ほどあるサプリメントの中から、自分に合った最高のものを見つけるには

どうしたらいいのでしょう・・・。


2015年ネットワークビジネスの健康食品で、売り上げ高362億円で第2位の商品について紹介します。

特徴は核酸に注目したサプリです。

聞きなれない言葉ですが、パッと聞いただけでは良くわかりません・・・。

先ずは、できるだけ分かりやすく核酸について説明していきます。


DNA

DNAとはどんなもの?

私たちのからだは約60兆もの細胞からできています。

そのすべての細胞には「核」と言われる部分があり、この中にDNA(デオキシリボ核酸)という物質が詰まっています。

DNAは、アデニン(A)・グアニン(G)・シトシン(C)・チミン(T)という4つの塩基が長い長い鎖のようにつながって出来ています。

その配列の微妙な違いによって、私たちの個人差が生まれているのです。

このようにDNAは長い物質のため、そのままの形では細胞核の中にうまく収まりません。そこでDNAの入れ物の役割を果たしているのが「染色体」と言われる物です。

細胞の中を観察する時、染色液をかけるとよく染まることから、この名前が付けられました。染色体は2本1セットで、ヒトの細胞核には23組(46本)入っています。

染色体は糸のように見えますが、それをほどいてみると、細い糸が何かに巻きつくように折りたたまれている様子が確認できます。

この細い糸がDNAで、巻きついているものが「ヒストン」と呼ばれるタンパク質です。

染色体はこのような形で、長いDNAをうまく収納しているのです。

遺伝情報を表す「遺伝子」と「ゲノム」のちがい

DNAには様々な情報が記録されていますが、その中でも特に遺伝情報について書かれている部分を「遺伝子」といいます。

つまりDNAが個体の情報の記録媒体だとすれば、遺伝子は遺伝に特化して書かれた設計図のようなものです。

たとえば髪の色や目の色、体型などの遺伝的な情報が書かれています。

一方「ゲノム」とは、ある生物が持っている遺伝情報を総称した言葉です。つまりゲノムは物質ではなく、概念を表す用語と言うわけです。

私たち人間の遺伝情報は「ヒトゲノム」といいますが、あらゆる動物や植物にもそれぞれ独自のゲノムがあります。

たとえば植物のゲノム情報は、解析することで品種改良などに役立てられています。

これら4つの言葉を分かりやすく説明すると、細胞核にある大きな入れ物が「染色体」、

その中に入っているメモリが「DNA」、その中でも特に遺伝情報の書かれた部分を「遺伝子」、

遺伝子に書かれている内容全体を表した言葉が「ゲノム」ということになります。

核酸とは

DNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)のことを核酸と呼びます。

DNAは、 主に細胞の核の中にあり、「親から子へ、細胞から細胞へ」性質を伝える遺伝子の本体として働いています。

RNA は、DNAの情報に基づいてタンパク質を合成する働きを担っています。

このように生命活動の根本を担う核酸は、
私たちのからだを構成する約60兆個の細胞一つ一つの中に含まれており、
核酸の栄養学的な側面についても注目が 集まっています。

フォーデイズ 核酸ドリンクナチュラルDNコラーゲン


フォーデイズ 核酸ドリンクナチュラルDNコラーゲン

第7の栄養素とも呼ばれる核酸(DNA・RNA)・核タンパク質を独自の技術で水溶化して配合した健康ドリンクです。

DNA含有サケ白子抽出物をベースに、RNA含有食用酵母抽出物、コラーゲン(豚由来)、ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物、 コンドロイチン含有鮫軟骨抽出物、ビタミン(C、B群)、ミネラル(亜鉛)を配合。 さらに注目の「希少糖含有シロップ」を配合し、糖質バランスにも配慮。栄養補助サプリメントとして、健康維持にお役立てください。

特許
第3899436号(製法特許)
名称
清涼飲料水
内容量/包装
720ml ビン/紙製化粧箱
会員価格
9,288円(税込)会員のみの販売となります。
保存方法
高温多湿、直射日光を避け、冷暗所に保存してください。※開栓後は冷蔵庫に保存し、お早めにお飲みください。
原材料名
豚由来コラーゲンペプチド(ゼラチン)、エリスリトール、果糖ぶどう糖液糖、希少糖含有シロップ、DNA含有サケ白子抽出物、RNA含有食用酵母抽出物、亜鉛含有食用酵母、コンドロイチン含有鮫軟骨抽出物、ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物、酸味料、ビタミンC、香料、 保存料(安息香酸Na)、乳化剤、ナイアシン、カラメル色素、甘味料(スクラロース)、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、(原材料の一部に大豆、乳を含む)
栄養成分表示
100mlあたり エネルギー:69kcal 、たんぱく質:11.8g、脂質:0g、炭水化物:10.7g、ナトリウム:48.2mg
サケ白子抽出物:600mg(DNA156mg)、食用酵母抽出物:166.7mg

遺伝子レベルの健康を考え続けて15年

FORDAYS 核酸ドリンクナチュラルDNコラーゲン

フォーデイズは、高品質で安全な核酸製品の研究開発に取り組み続けて18年目を迎えました。

核酸ドリンク「ナチュラル DNコラーゲン」は、独自の技術で水溶化した核酸(DNA・RNA)・核タンパク質をはじめ、さまざまな栄養素を配合した健康ドリンクです。

1999年12月の発売開始から、バージョンアップを重ね、第Ⅶ世代へと進化。
フォーデイズは創業時から核酸の研究を重ね、毎日の生活に核酸を取り入れる大切さを多くの人に伝えてきました。

いつまでも健やかな日々を過ごすために、「ナチュラル DNコラーゲン」をお試しください。


遺伝子レベルで健康を考えるフォーデイズが着目した“核酸”(DNA・RNA)

DNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)のことを核酸と呼びます。
DNAは、 主に細胞の核の中にあり、「親から子へ、細胞から細胞へ」性質を伝える遺伝子の本体として働いています。

RNA は、DNAの情報に基づいてタンパク質を合成する働きを担っています。
このように生命活動の根本を担う核酸は、
私たちのからだを構成する約60兆個の細胞一つ一つの中に含まれており、
核酸の栄養学的な側面についても注目が 集まっています。


遺伝情報を担う 「DNA」

DNAは、「親から子へ、細胞から細胞へ」性質を伝える遺伝子の本体として働いています。

ヒトの標準的な細胞核の大きさは0.005~0.008mmですが、
この小さな核の中に約2m (約60億塩基対)ものDNAがつまっています。

昨今、生命科学技術の飛躍的な進歩から、遺伝子と病気の関係も明らかとなってきました。


【遺伝情報を伝えるDNA】

DNAは、「親から子へ、細胞から細胞へ」性質を伝える遺伝子の本体として働いています。

私たちの体を構成する約60兆個の細胞一つ一つの核内に存在します。

ヒトの標準的な細胞核の大きさは0.005~0.008mmですが、
この小さな核の中に約2m (約60億塩基対)ものDNAがつまっています。

DNAは、二重らせん構造をしており、ヌクレオチドが結合し高分子化しています。
ヌクレオチドを構成している塩基は4種類あり、この塩基の並び方(塩基配列)によって、
「どのようなタンパク質をどこでどのくらいつくるか」という情報を規定して、
その結果、体質や性質が決定されます。

DNAは、核内でヒストンと呼ばれる小さな糸巻のようなタンパク質に巻き付いて凝集され、染色体へとまとまっています。

染色体は、細胞一つの中に母方・父方由来のものがそれぞれ23本ずつ(22本の常染色体と1本の性染色体)あり、

対になって存在しています。性染色体にはX染色体とY染色体があり、ヒトの場合ではXXだと女性に、XYだと男性に性が決まります。

染色体として存在するヒトのDNAの塩基配列はおよそ30億にものぼりますが、
遺伝情報をもつ部分(遺伝子)は全体の約2%であると言われています。

それ以外の部分は、ノンコーディング領域といわれ、

大部分は意味を持たない領域であると考えられていましたが、
最近の研究ではこの領域にも遺伝子発現制御等の生命活動に必須の情報が含まれている可能性が示唆されました。

遺伝子は、染色体上の決まった場所にあり、
染色体全体にわたって「どこに何の遺伝子があるか」を調べる研究(ゲノムプロジェクト)が進められ、
ヒトの遺伝子地図である「ヒトゲノムマップ」が作成されました。
現在では、それを基にポストゲノムプロジェクトとして様々な研究が始まっています。


遺伝情報を担う「DNA」

【自己複製能】

生命にとって細胞は最小単位であり、生命の連続性や成長は細胞分裂(自己複製)に依存しています。

細胞分裂の際、親細胞(もとの細胞)から娘細胞(新しくできる細胞)に遺伝子が伝達されるためにはDNAの複製が必要になります。

DNAが複製されるには膨大な量のヌクレオチドが必要とされています。

体内では2つの合成経路を使ってヌクレオチドを合成しており、
核内にはヌクレオチドが大量にプールされていますが、

加齢とともに合成量の低下が報告されており、
またそれらの減少量と老化との相関関係が示唆されています。

私たちの体には、30億もの塩基配列を間違いなく複製するために、
複製の際に間違った遺伝子配列を除去して正しく直したり、
体内の活性酸素などにより傷ついたDNAを修復する「DNA修復機構」が存在します。

遺伝子の配列に間違いが起こると、
正しいタンパク質をつくることができなくなり病気の原因になったり、
細胞が癌化する可能性があるからです。

DNAの遺伝情報に基づき タンパク質合成に関与する 「RNA」
RNAは主にDNAの情報をもとにアミノ酸を結合させて、
タンパク質を合成する役割を担っています。



ヒトのゲノムが解読されて以来、RNAにはタンパク合成には関わらず、
遺伝子発現制御機能などに働くものもあるとわかり注目が集まっています。


DNAの遺伝情報に基づく「RNA」【DNAの遺伝情報をもとにタンパク質を合成】

RNAは、主にDNAの情報をもとにアミノ酸を結合させて、タンパク質を合成する役割を担っています。

RNAはDNAと同じくヌクレオチドから構成されますが、
塩基はDNAと同様のアデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、そして残りの一つはウラシル(U)です。

全体構造はDNAと大きく異なり、DNAが二本鎖で存在するのに対し、RNAは一本鎖です。
RNAには、タンパク質の合成に関わる3種類のRNA(メッセンジャーRNA(mRNA)、トランスファーRNA (tRNA)、リボソームRNA (rRNA))があり、
DNAと協調してタンパク質の合成を行っています。

タンパク質を構成するアミノ酸は約20種類ですが、
体内では摂取したアミノ酸などをもとに新たなタンパク質の合成が行われ、
約10万種類ものタンパク質が作りだされています。

遺伝子の塩基配列は、タンパク質をつくるためのアミノ酸の並びを指定しており、
塩基が3つ1組になって1つのアミノ酸に対応しています。タンパク質の合成は、次のような順序で行われます。

(1)DNAの二重らせん構造がほどけ、必要な部分だけがmRNAに写し取られます。(転写)

(2)mRNAの情報に基づいてtRNAが必要なアミノ酸を集め、細胞質の中にあるrRNAに運び、
rRNAとタンパク質で出来ているリボゾームで、アミノ酸を繋ぎ合わせて必要なタンパク質を合成します。(翻訳)


【遺伝子の発現を制御する】
私たちの体は、形や大きさ、働きの違う約60兆個の細胞から成り立っていますが、
それらの細胞一つ一つの核の中には、等しく全遺伝情報が含まれています。

働きが異なるたくさんの細胞がそれぞれの個性を発揮し、協調して役割を果たせるのは、
それらの全遺伝情報のうち、働いている遺伝子の組み合わせが細胞ごとに違うからです。

「遺伝子が働く」「遺伝子が発現する」とは、

その遺伝子の情報をもとにしてmRNAが合成され、タンパク質がつくられることです。
体内では、外部環境や体内の変化に対応して体内を適切な状態に保つために、常に調節が行われています。

このように個々の遺伝子は、いつ、どの細胞で、どのくらい発現するかということを種々の機構によって制御されています。

その遺伝子の発現制御には、大部分の遺伝子で転写(遺伝子からmRNAがつくられる)段階での発現調節が重要であるとされてきました。

そして近年、タンパク質合成に関与しないRNA(ノンコーディングRNA, ncRNA)が発見され、

転写後で遺伝子の発現を制御するという働きがあることが明らかになりました(RNA干渉)。

''ヒトゲノムの解読終了以来、
RNAの新たな重要な働きのひとつとして「RNAが遺伝子発現を制御する」ということが明らかになっており、注目されています。''

フォーデイズHPより抜粋


フォーデイズ 核酸ドリンクナチュラルDNコラーゲンは、

核酸に注目し、正常な状態で遺伝子が制御されるように考えられた

核酸ドリンクと言われる、清涼飲料水です。

まだまだ、世間での評価は厳しいようですが

飲んでみる価値はあるかもしれませんね。


ネットワークビジネス始めるなら、押さえておきたい情報はこちら↓

【MLM】ネットワークビジネスの2度と失敗しない会社の選び方


yazirus-90.png


ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

無料案内資料申し込み