売り込まなくても売れる!説得いらずの高確率セールス

高確率なセールス



神田 昌典氏、監修によるマーケティングのバイブルとも言える成功のための1冊。

2002年11月18日  初版発行
著者 ジャック・ワース / ニコラス・E・ルーペン
発行所 フォレスト出版㈱

著者略歴

ジャック・ワース(JacquesWerth)
ハイ・プロバビリティ社(創業1989年、全米セールストレーニング及びコンサルティング会社)代表取締役社長。

同社は70を超えるあらゆる業界・数千人におよぶセールスパーソン、セールスマネージャー、コンサルタント、事業主、テレマーケターの研修を
行っている。

全米でもっとも成功しているトップ・セールスパーソンを余すところなく観察・記録したのち、セールス史上初のまったく新しいセールスパラダイムを考案した。

その手法はニューヨークタイムズ紙、アントレプレナー誌、サクセス誌をはじめとする、30以上の主要業界紙・雑誌各誌が絶賛する。

ニコラス・E・ルーぺン(NikcholasE.Ruben)
法律および会計学を専攻。多分野の事業で社長職歴任後、経営幹部コンサルタントとなる。1991年から1996年までハイ・プロバビリティ社、取締役副社長を務める。
現在、産業安全の専門企業において指導者として活躍中。

監修者略歴

神田 昌典(かんだ まさのり)
実践マーケッター。上智大学外国語学部卒業。外務省経済局勤務の後、ニューヨーク大学・経済学修士及びペンシルバニア大学ウォートンスクール・経営学修士取得。

コンサルティング会社、米国家電会社などを経て1998年㈱アルマックを設立。
コンサルティング業務を行うとともに、全国3000社を超える中小企業が参加する「顧客獲得実践会」を主宰。

自らの方法論を実践し結果を出すことを信条とし、参加者からの絶大な信頼を集めている。

主な著書に「あなたの会社が90日で儲かる!」「もっとあなたの会社が90日で儲かる!」「口コミ伝染病」「非常識な成功法則」などがあります。

わたしがビジネスで成功するために必要と感じたことを、本誌より引用してお話しさせていただきます。

従来のトップ・セールスパーソンの条件とは

[check]野心家
[check]じょう舌
[check]カリスマ性がある
[check]攻撃的
[check]押しが強い
[check]精力的
[check]しつこい
[check]服装のセンスがよい
[check]頭の回転が速い

高確率セールスのノウハウを知らない方は、いまだにこの条件がトップになる必要条件だと思っていないでしょうか。

わたしも、この本に出会うまでそういう能力のある人が営業に向いていると思っていました。

そして、セールステクニックの方法も大きな誤解をしていました。

間違いだらけのセールステクニック

[check]注意を引く(関心の種をまく)
[check]関心を持たせる(利益を説明する)
[check]意欲をかきたてる(ニーズと希望を引き出す)
[check]確信させる(不信感と反論をさばく)
[check]行動を起こす(クロージングする)

ほとんどの人がこのモデルにもとづくセールステクニックを教わるが、たいていの人がどうも身に付かない、使えないと感じている。

このモデルは心理学を心得ればだれにでも何でも買わせることができる、という大変な誤解をもとにしていることを肝に銘じておいてもらいたい。

高確率セールスとは

最初の4つをとばして「行動」(クロージング)から始める。顧客の注意を引きたいのはそこなのだ。

ただし、いままでのクロージングテクニックは使わない。

いままでの伝統的セールスでは、相手の意思にかかわらずこちらの都合を強制するが、高確率セールスは相手に対して敬意を払う。

客との間に互いに満足のいく双方向のビジネスが成り立つ下地があるかないかを見きわめる。

交渉のどこかで相手の合意やコミットメントが成立しなければ、そこで話が終わる。

交渉の始めであろうと終わりであろうと《いつ話を降りても構わない》ということを早いうちから何度も相手に伝える。

その結果、売り手と買い手が次の3つの手順を踏んで交渉を進めれば、これなら互いに望んでいる結果が間違いなく得られるだろう、という手応えを感じられるようになる。

高確率セールスの3つの手順

[check]高確率な顧客発掘
[check]高確率なセールス
[check]高確率なクロージング

やみくもにもがくことなく、労力やストレスをセーブする価値のある方法だ。

売り込まなくても売れる!説得いらずの高確率セールス 本文引用



売り込まなくても売れる具体的な手順は本誌を熟読することをお勧めいたします。

ネットワークビジネスで成功する方法として、この高確率セールスはあてはまります。

間違いだらけのセールステクニックはネットワークビジネスでも良く教わるテクニックだと思います。

しかし、断られたときのストレスは大きく、従来のトップ・セールスパーソンの条件に当てはまるほどの人物でない限り、その方法を続けることは困難だと思います。

全く関心のない人を振り向かせてのクロージングなんて、普通の人にはなかなかできないものです。

高確率セールスの方法は、今わたしたちが実践しているインターネットで集客するネットワークビジネスにとって最も適した成功の方法だと思います。

[check]高確率な顧客発掘=インターネットでわたしたちのサイトに訪れた、目的のある方への互いに満足のいく双方向のビジネスが成り立つ下地があるかないかを見きわめる。

[check]高確率なセールス=サイト内の記事のどこかで相手の合意やコミットメントが成立

[check]高確率なクロージング=無料資料請求から、お互いの満足条件の確認やコミットメントが成立

売り込まなくても売れるこの高確率セールスはストレスフリーであることが、一番わたしたちにとって価値のあることだと思っています。

日々の生活、社会でのストレスが多いわたしたちにとって、ストレスフリーの副業はかなりポイントの高いものだと思っています。

高確率なセールステクニックによりストレスフリーな副業を選択してみませんか?


★★関連記事はこちら↓★★


ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。

一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。

マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

無料案内資料申し込み