書籍、売り込まなくても売れる!説得いらずの高確率セールス

監修 神田 昌典氏  著者 ジャック・ワース ニコラス・E・ルーペン


これは2002年11月に初版の発行があり、以来いろいろな業界で多くの反響がある書籍です。

ネットワークビジネスにおいても当てはまることが多く、参考にすべき書籍です。

高確率な顧客発掘、アポイント稼ぎの違い

ネットワークビジネスを語るときに、欠かせないキーワードは

この「 アポイント 」です。

このアポイントなしでは何もはじまらず、「 アポイント=成功の扉 」と言っても過言ではありません。

多くの方がこのアポイントでつまづきます

せっかくネットワークビジネスを理解し希望をいだいてスタートしたのに、このアポイントで出鼻をくじかれるのです。

ただ、ネットワークビジネスを伝えるだけなのに。

なぜうまくいかないのでしょう。

ネットワークビジネスのイメージが悪いから?

もしかして、あなたのことを友達と思ってくれていなかったから?

そんなことは関係ないのです。

この書籍では除外のプロセスがアポイントを取るうえで重要と書かれています。
はっ?なんのこっちゃと思われるかもしれませんが。

高確率な顧客発掘をするには、相手にこちらが提供する商品やビジネスについてニーズがあり、希望するという意思表示がない限りアポイントを取らない。

あいてが「自分は除外すべき客である」といことを示す機会をあたえるためにあらゆる努力をする。

その時々の状況に応じた「除外」の質問をしていくのです。

その時のあなたのテンションも大事

セミナーや、コンベンションなどに参加した直後などに良くアポイントをとっていませんか?

アポイントを取る前に、気合をいれていませんか?

あいてにはこちらの状況がわからないので、気持ち悪がられませんか?

いつもと同じトーンで話してみてください。

こちらの「除外の質問」に対して否定的な回答があった場合、その意思を歓迎しその件について解決した場合、話を次に進めても構わないか質問する。

不安はあって当たり前その不安を解消できない限り、話を次に進めることはこちらにとっても時間と労力の無駄だし、お互いの人間関係にとっても良くないと正直な気持ちを伝えておく。

相手に対して新しいことを受け入れる提案をしているのですから、いろんな問題がでてくると思います。

中には全く興味を見せない人もいます。

何度も、相手に対してことわる機会を与えることで有望な客かどうかを見きわめる作業が高確率な顧客発掘なのです。

もしはぐらかしたり、詐欺まがいのアポイントをとったりしたら、すぐに察知されます。
つちかってきた人間関係も終わることになるかもしれません。

無理やり押し付けられると無意識に人は抵抗し、意地悪くのらりくらりとかわしてしまうことが多いものです。

礼儀正しく無理強いも説得もせず相手に選択をゆだねることで「自分を除外しようとしている」と気付き自然に除外されないようになります。

★★ストレスを感じることなく、たんたんと除外のプロセスの作業をする、これが高確率な顧客発掘なのです。★★

こちらから一切の強制をせずあいてに選択の自由を与えて、答えがイエスでもノーでも同じように歓迎することで、人間関係を壊すことが防げるかもしれません。

高確率 顧客発掘


一切の人間関係を壊すことなく、または友人に気づかれることなく高確率な顧客を発掘する方法があります。



★★★完全在宅な副業、インターネットで集客するネットワークビジネスを選択すれば、アポイントのストレスはゼロでダウンができす。★★★

たくさんの方がストレスゼロのインターネットで集客するネットワークビジネスを選択しています。

友達がいない方、いなくなってしまった方そんなの関係なく、やる気があればだれでも成功のチャンスがあります。

わたしたちのチームと一緒にやってみませんか?
詳しい内容は、無料の資料請求からおねがいします。

★★関連記事はこちら↓★★



ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

インターネット ネットワークビジネス

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

インターネット ネットワークビジネス

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

インターネット ネットワークビジネス

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

無料案内資料申し込み